【グランドオープン】勝文商店おちょぼ横丁3丁目

株式会社イーロジス、お千代保稲荷参道初︕キッチンカーの出店が可能な「おちょぼ横丁3丁目」をオープン~Withコロナの時代に即した飲食事業を応援~

※写真はプレオープンの様子

株式会社イーロジス(本社︓愛知県名古屋市、代表取締役︓勝 俊秀、以下 当社)は、お千代保稲荷参道沿いで営業する自社飲食事業「勝文商店」の敷地内に様々なキッチンカーを出店出来る「おちょぼ横丁3丁目」を2020年10月31日~同11月1日の月越し参りに第1回プレオープンを行い、2020年11月30日に第2回プレオープンを実施した後、同12月31日~2021年1月1日にグランドオープン致します。

 

【『おちょぼ横丁3丁目』について】

『おちょぼ横丁3丁目』は、同場所で営業していた「うまいもの万屋 勝文商店」を閉店・解体し、日替わりで様々なキッチンカーに出店して頂けるスペースとして生まれ変わりました。
引き続き密集・密接・密閉を避けた感染症対策を怠ることなく、コロナ禍によって苦しむ飲食店同士が協力し、困難な状況に立ち向かっていきます。

 

<『おちょぼ横丁3丁目』の特長>

(1) お千代保稲荷の参道では初めてのキッチンカー出店可能エリア

「おちょぼさん」でおなじみの千代保稲荷神社は参拝だけでなく参道周辺の串カツに代表される食べ歩きや買い物でも人気です。
新型コロナウィルス感染症拡大の影響で営業を自粛していた店舗も再開し人出も戻りつつある今、伝統的な参道での食べ歩き文化と相性の良いキッチンカーが出店可能となったことで今まで千代保稲荷参道では食べることが出来なかった様々な食べ物が一度に食べ比べ出来る新しい試みです。
コロナウィルスの感染拡大のリスクは今後もしばらく続くと見られ、その中でも3密を避けられる「屋外」での「食べ歩き」はウィズコロナ時代でも親しみやすい食文化であると言われています。

(2) 毎月末の夜はお祭りのような賑わいだから東海のうまいものを発信出来る

各地から年間200万人以上※が参拝に訪れると言われるお千代保稲荷では商売繁盛や家内安全の神様として知られています。中でも毎月末日の夜は「月越参り」と呼ばれ、過ぎる月の御礼と来る月のお願いをするため夜通し多くの参拝者で賑わっています。
出店者は各地から訪れる観光客、地元の方々に愛される名物をアピールする場として使って頂けます。

※海津市観光協会Webサイトより

(3) テレビやイベントで話題のでら旨チューリップをはじめ東海の人気店が続々出店予定

久屋大通で開催されている肉ニクまつり®でも人気の手羽先唐揚げ「でら旨チューリップ」や名古屋のソウルフード「寿がきや」(12月末予定)、手羽先山ちゃん(12月末予定)などの有名店から人気急上昇中の鶏白湯ラーメン、カステラなど老若男女が楽しめるラインナップが続々登場します。

【新店舗概要】

店舗名 :おちょぼ横丁3丁目(勝文商店)
所在地 :岐阜県海津市平田町三郷字村中1193-2
定休日 :出店者による
営業時間 :出店者による
出店カテゴリ :手羽先唐揚げ、ラーメン、カステラ、たこ焼き、スイーツ など
価格帯 :300円~800円(税込)
TEL :090-1418-6390(担当:石井)
次回営業予定 :2020年11月30日(月)~2020年12月1日(火)
グランドオープン ︓2020年12月31日(木)~2021年1月1日(金)
URL :https://katsubun.jp/

■会社概要

商号 ︓ 株式会社イーロジス
代表者 ︓ 代表取締役 勝 俊秀
所在地 ︓ 〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3-1-18 名古屋KSビル2階
設立 ︓ 2014年10月23日
事業内容 ︓ 物流センター運営、運送事業、飲食事業、ECサイト構築運営
資本金 ︓ 1,200万円
URL ︓ https://e-logis.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社イーロジス 本社管理部
担当︓藤原 大作
Tel︓052-452-0162
E-Mail︓info@e-logis.jp

本プレスリリースのPDFはこちら>>おちょぼ横丁オープン